Fringe81社長日記Fringe81 CEO's Blog

Fringe81、実業団をつくる

DSC02773Fringe81、実業団をつくる

田中です。別に実業団を作ったFringe81がすごいって話ではなく、本人がすごいって話なのですが、とってもうれしかったのでブログ書きます。 ぶっちゃけてしまいますと、今まで実業団というものにあんまり私は興味ありませんでした。我々はピュアなベンチャーであって、本業と関係のない(特に宣伝効果も見込まれないアマチュアスポーツ)に、やる意味ってあるのかなぁと思ってました。 そんなおり、今年の新卒出身のiOSエンジニアの古渕くんが、「相談があるんですけど」って来たんですね。ベンチャーで社長に相談があるって […]

続きを読む / MORE

新卒採用とベンチャー社長の10年

新卒採用とベンチャー社長の10年

田中です。 Fringe81は新卒採用にかなり力を入れています。どのくらい力を入れているかというと、今まさにサマージョブの集客シーズンなのですがこの三週間で大学生の皆さんに直接、私が1400分話してます。多くは下記のブース形式で1回に10人〜15人程度の大学生の皆様にプレゼンしています。大体1イベントにつき、20分プレゼンを10回とかやるわけですね。オッサンには若干つらいのですが、それだけ、新卒採用は未来を創るメンバーを探すのには必須かなと思います。 Fringe81は社長が説明会やイベントのプ […]

続きを読む / MORE

40歳になってしまった起業家です。

40歳になってしまった起業家です。

田中です。 40歳になりました。ついになってしまいました。Facebook等でおめでとうのコメントいただいた方、ありがとうございます。 社会人も17年目、Fringe81の経営をして11年目となります。この17年間、色々ありました。今年もFringe81にも10人の新卒が入社してきました。となってくると、この17年間を棚卸ししちゃったりするオッサンっぽい事をしがちなので(はじめはそうしようと思っていた)、やめましょうw まさか、自分がベンチャーの社長でオーナー社長になるなんて、ソフトバンク入った […]

続きを読む / MORE

ベンチャーのマネージャを蝕む3つの病

ベンチャーのマネージャを蝕む3つの病

田中です。ブログを書く書くと言い続けてまたさぼっておりました。 今日は、ベンチャーにおける難しい意思決定と、急成長を遂げる中でのマネージャが陥りやすい病について、書こうと思います。先日役員会で気づきがあったんですね。議題は、「技術開発部は機能別組織か、事業部別組織であるべきか」というものでした。そこで思ったのは、数ある経営戦略論の先達が、上記のメリット・デメリットを色々とそれこそ無数に考察しているのであって、経営陣である我々がメリット・デメリットから重要な経営判断をしちゃいかんのではないか、と思 […]

続きを読む / MORE

Fringe81、新・経営体制を発表します。そしてプロピッカー占部、きたる

Fringe81、新・経営体制を発表します。そしてプロピッカー占部、きたる

田中です。やっとうれしい発表ができます。 つい先程、株主総会が開催され、Fringe81の経営体制が新しくなりましたので、お知らせします。 取締役として、今まで執行役員であったCTOの東山、CFOの川崎が昇格しました。また、社外取締役として、新たに株式会社コーポレイトディレクションのパートナーである、占部伸一郎さんを経営陣に迎え入れることができました。 まず、CTOの東山は、もう10年以上前にネットエイジで出会いました。Fringe81創業時から、ずっと弊社のプロダクト開発に携わっています。3度 […]

続きを読む / MORE

ネットベンチャー経営者が見た2016年「CES」。その②ハードウェアベンチャーって大変だ

ネットベンチャー経営者が見た2016年「CES」。その②ハードウェアベンチャーって大変だ

田中弦のCESレポート、第二回です。よろしくお願いします。今回は、第2回はベンチャーエコシステム/デジタルヘルスケアサミット/デジタルマネーサミットについてです。 ・ハードウェアベンチャーの立ち上げは楽になっているようだが、、 Westの地下一階では、数々のベンチャーが出展していました。そこで感じたのは、キックスターターやINDIEGOGO等のクラウドファンディングがしっかりハードウェアベンチャーの立ち上げの際に当たり前のものになっているなということ。下の写真はINIDIEGOGOのブース。すご […]

続きを読む / MORE

ネットベンチャー経営者が見た2016年「CES」。その①

ネットベンチャー経営者が見た2016年「CES」。その①

田中です。今年、私は初めてCES(コンシューマーエレクトロニクスショー)に行ってきました。こんな新製品があった、というレポートは色々なメディアで出ているので、私はネットベンチャー経営者としてどうCESをどう感じたのか、未来をどう思考したのか、生々しいレポートを書こうと思います。何回かに分けて書きますので、よろしくお付き合いください。 第1回目は観戦ガイドとウェアラブル/ヘルスケア/スマートホーム、第2回はベンチャーエコシステム/デジタルヘルスケアサミット/デジタルマネーサミット/ドローン/大企業 […]

続きを読む / MORE

会社は社員の不幸にどこまで寄り添うべきなのか

会社は社員の不幸にどこまで寄り添うべきなのか

田中です。 わたしがいつも考えているのは、Fringe81をいかに普通の会社にしないか、ということです。幸いなことにCOOがしっかりものなので、わたしは5年後以降の未来の事をたくさん考えています。 先日、役員会がありました。この半年くらいの役員会で、1番よかった議論ができた事がありました。それは、「会社は社員の不幸にどう向き合い、寄り添うべきなのか」です。 新卒も中途も、社員の人は、何かしらの決断をして会社に入っていると思います。普通の会社じゃない会社に入ってきた、普通の経験じゃないことをしたい […]

続きを読む / MORE

急成長過程のベンチャーで中途入社社員をどう受け入れるか

急成長過程のベンチャーで中途入社社員をどう受け入れるか

田中です。 Fringe81は去年の同じ時期に50人くらいであったのが、現在110人を超えてきました。毎月どんどん増えるのです。そこで今日は、こういった成長期に起こりがちな事について、普段考えている事をより考察してみようと思います。そのテーマは、 「成長軌道にあるベンチャーにおいて、中途で入ってきてくれる人にどうやって会社にフィットしてもらえるか/報いるか」です。そうなんです。みんなリスクとって、夢をかけて、Fringe81に来てくれるのですから、報いる、くらいのスタンスじゃないといかんと思いま […]

続きを読む / MORE

なぜFringe81は鎌倉にオフィスをつくったのか。

なぜFringe81は鎌倉にオフィスをつくったのか。

田中です。 最近体調を崩しておりますが、動けるようにはなってきました。 今日は、最近鎌倉にオフィスを作った話を書こうと思います。 Fringe81は、「世にも奇妙な、ユニークな会社」になっていくために真剣に取り組んでいます。なにせ役員の尾原さんがロボでリモート出勤くらいする会社ですから、もともと変わっているのですが。 なぜ私が今、こういう意識かというと、Fringe81は108名を超えて、だんだん成長もして大きくなって、文化が失われて普通の会社になっていくのが怖いからです。ベンチャーで成長してく […]

続きを読む / MORE