Fringe81社長日記Fringe81 CEO's Blog

カオスマップに載って無さそうな米国企業6社

先日、アドテク企業の売上高・成長率ランキングの記事を書きました。いずれもアドテクノロジーカオスマップに掲載されている企業ばかりでしたが、このたび、

AlwaysOnが、2013 OnMedia 100 Top Private Companies

という、メディアやマーケティングテクノロジーの厳選企業リストを公開していました。もちろん、広告系の会社はカオスマップに載っている企業が多いのですが、appnexusとか紹介しても、もうイイヨ!とおもわれる、アドテクノロジーおたくのみなさんは満足しないでしょう。

というわけで、私全部見まして、ここ面白いな、という企業を選んでみました。特徴的なのは、マルチデバイス、ビデオ、テレビあたりが熱いです。ざっくりとしか見ていないので、そこらへんはご容赦ください。

Infinigraph

Infinigraphは、ソーシャルを中心とした競合調査プラットフォームですかね。リンク先は自動車産業ですが、産業別に、競合がソーシャルメディア上でどのような発言をしていて、それがどのくらい人気だったのか、をリアルタイムで知ることができます。こういったサービス、日本ではあるのでしょうか。結構便利で使えそうですよね。さらに出稿状況などがあるとがぜん便利な気がします。

ExtremeReach

ExtremeReachは、テレビ広告と、ネット広告をセットで効果測定管理するプラットフォーム。これも将来は必要になってきそう。面白いのはキャスティングやコンサルティングも提供しているところ。

Monetate

アドテクノロジーではないですが、ビデオがいけてましたので掲載。どんな地域で来た、どのようなコンテンツを見た、どのような天候の時に見た、などのコンテンツコントロールをすごく簡単にできるソフトウェア。日本にもありそうな気もしますが、これは使いやすそう。

Domedia

これは昔からある感じの屋外広告検索サイトですが、年齢性別興味関心で検索できるのが新しい、、と思います。日本には、、、あるんでしょうか?空港の看板だけでもドカっと出てくるので、これは楽しいし、アドワーズが成し遂げたような中小企業でも屋外広告を買いに行く、といったことができそう。

simulmedia

インターネット広告のメソドロジーをTV広告に注入するぜ、と息巻いている会社。(HPにそう書いてある)5000万人分のセットトップボックスの視聴データを使ってターゲティングするようだ。セットトップボックスのデータ利用は、日本とはかなり違いそうですね。

Tapad

Tapadは、デバイス関係なく、ターゲティング広告が打てるソリューション。どうやっているんだろう?最近はデバイス間のユーザー認識ソリューションのAdtruthも良く聞きますし、マルチスクリーン、マルチデバイスの時代にはこういうのがもっと出てくるんでしょうね。

AlwaysOnのリストは、BtoCビジネスもあり、かなり面白いのですが、またそちらは今度にしようと思います。

色々また、出てきますねー。

 

 

 

 

 

Author : yuzuru