Fringe81社長日記Fringe81 CEO's Blog

尾原さんがFringe81にやってきて、そしてまた新たなムーブメントが始まります。

ついに、この日がやってきました。

「ITビジネスの原理」の著者としても知られる尾原和啓さんが、Fringe81の執行役員として参画していただけることになりました!尾原さんの略歴は、、、ええと12社目でしょうか、これでw 4月からはインドネシアに移住されるので、50%はFringe81の役員として、参画です。

DSC01620

1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科修了。
マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート、ケイ・ラボラトリー(現:KLab)、コーポレートディレクション、サイバード、電子金券開発、リクルート(2回目)、オプト、Google、楽天などの事業企画、投資、新規事業に従事。
ボランティアで「TED」カンファレンスの日本オーディションに関わるなど、米国シリコンバレーのIT事情にも詳しい。

実は私は今をさかのぼること10年前、コーポレートディレクションにおいて、尾原さんとは上司部下の関係でした。(もちろん尾原さんが上司です)とんでもなくイケていて、ヤバイ人でしたその頃から。

お互いインターネット愛にあふれる人なので、意気投合してなんでも相談してきました。

その時から、「いつか、僕が会社を作ったら、尾原さんと働いてみたいなぁ」と思っていたのです。10年の時を経て、ついに合流です。いやはや、本当にうれしいです。Fringe81と尾原さんのフュージョンで、インターネット産業の未来に少しでも貢献できればと思ってます。

また、最近、Fringe81はある使命感に萌えているのです。

我々はここ最近、広告主サイドのアドテクノロジーを中心として事業開発を行ってきました。一方、米国と日本の広告単価はおよそ2~3倍の開きがあります。スマートフォンの普及率50%を超えようとしている日本において、今まさに何百万人、何千万人のユーザーが使うメディアが生まれようとしています。

これらのメディアを繁栄させ、より便利なサービスが提供されるようになるように、貢献したい。そのために広告テクノロジーや、アドネットワークの立ち上げ経験、ブランド広告主との密な関係を持つFringe81が今こそ立ち上がる時がやってきた、と思い至るようになりました。

Fringe81は、新しいメディアを強烈に応援していきます。元々、私はモバイル広告初期市場の立ち上げに関わりましたし、RSS広告もまた、メディアの新しい収益源となるのではないか、と思って立ち上げました。常にその気持がありました。

これは新たなムーブメントにしていきたいです。広告主のニーズと、メディアのニーズを直結し、テクノロジーによって新たに未来を創り上げていく。そんなムーブメントをやっていきたいです。尾原さんもこのムーブメントに共感して、このたび参画いただくことになりました。

ringo

こんな概念図です。常に広告主とメディアからのニーズ(新しい発見)をもとに、テクノロジーによってたゆまない改善をやり続けます。

Fringe81は、今後スマートフォンの新興メディアの成長、広告主の成長を支える「No.1グロースプラットフォーム」の会社となっていきます。

今後ともがんばります。よろしくお願いします。

あと最後に告知です。尾原さん参画ということで、大学生向けのイベントをやる予定です。告知ページはこちです!

 

Author : yuzuru