Fringe
Fringer Blog
新卒0年目の野望
2018.03.29
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Fringe81: 0年目の野望】ボランティアに打ち込んでいた大学生が、事業で世界にワクワクを届けようと思うまで

 

Image uploaded from iOS (53)

Fringe81でインターン生として活躍する佐々木さんに、仕事への思いや将来の野望を聞いてみました。

大学時代どんな思いで、どんなことをやっていた?

人の役に立てる人間になりたいと考え、ボランティア活動をしていました。

ボランティアを始めたきっかけは、自分が育ってきた環境が当たり前ではないことに気がついたことでした。僕は母子家庭で育ち、金銭面や日常生活で苦労したことは多くありましたが、母や母方の祖父、祖母、そして母の姉や兄、様々な人に助けてくれたおかげでここまで生きて来れました。皆の支えがあったからこそ、僕は自分が成し遂げたいことが出来る環境にいます。

でも、世の中には自分がやりたいことを目指す事すら出来ない人がいることを、大学に入って初めて知りました。大学に入り、様々な人と出会い、社会情勢などを学ぶ中で、自分が育って来た環境は当たり前ではなく、皆が支えてくれからこそ今の自分がいることに気が付いたんです

そう気が付いた時、自分が支えてきてもらったのと同じように、僕と同じような環境の人を支えたいと思い、東京のボランティアに参加するようになりました。

就職活動を始めたきっかけは?始めてみてどの様に感じた?

ボランティアで様々な経験をする中、現状のリソースでは解決できない問題が多いことを実感し、僕なりの支援の仕方を見つけるために就職活動を始めました。就職活動を初めて、多くの大人や学生に僕が成し遂げたいことを話し、意見をもらうということを繰り返す日々を送っていました。

様々な人と話す中で、就職活動を始める前の僕は視野が狭かったことに気が付きました。当時の僕は、社会の情勢やトレンドに全く目を向けていなかったし、自分がイケてると思ってたことは既に誰かが行なっていました。

当時の僕は、世の中の情報を全くキャッチアップできていないことに落ち込んでいた記憶があります。

Fringe81に何故決断したのか?

外資系コンサル、大手ベンチャー、人材会社など合計50社以上見た中で、一番自分が生き生きして働ける環境だと確信したからです。

僕は、会社に感情を求めていました。

楽しい時も悲しい時も苦しい時も支えあっていける。そんな会社で働きたいと思っていました。インターンで苦しかったとき、メンターの方達は本気でフィードバックしてくれたし、夜遅くまで僕たちと向き合ってくれた。インターンで優勝して嬉しかった時は、僕たちメンバーよりもメンターの二人の方が喜んでくれていた。僕が進路に悩んでいた時、2時間以上も僕に向き合ってくれて、「お前と働きたい」そう言ってくれた。メンターの方だけじゃなくほかの社員の方も、フィードバックをくれたり、進路の相談をすると親身になって答えてくれた。

ここまで、一個人に会社のいろんな人が気にかけてくれることが普通じゃないと感じたし、この人たちと会社を大きくしていくことことを想像したとき、自分が幸せそうに働いているイメージが湧きました

だから、僕は Fringe81で働くことに決めたんです。

Fringe81で今何をやっているのか?

Fringe Westという、大阪にあるFringe81の子会社でインターンをしています。

Fringe Westは社長と副社長と内定者インターン2人と3人の学生バイトで成り立っている、立ち上げ間もない子会社です。ここで、僕は広告代理店事業を行っております。

既存のお客様にどうすれば価値提供出来るのか。新規のお客様にどうすれば弊社が提供できる価値を伝えることが出来るのか。日々、お客様への価値提供を考え業務を行っています。正直、辛いことも多いし、泣きたくなる日もあるけど、それでもお客様に喜んでもらえたときは僕も自分事のように嬉しいし、次もこの笑顔のために頑張ろうと思える

そんな日々を送っています。

佐々木さんの野望は?

僕の野望はワクワクで世界を溢れかえらせることです。

人はワクワクすると笑顔になったり、日々の生活が華やかになっていくと僕は思います。また、ワクワクは周りの人にも伝染していき、ワクワクした人が増えることで世の中はもっと面白いものになると思います。バカと言われようと、夢物語と言われようと僕のこの思いは変わらないです。

どうやって実現していくのか、そんなことはまだわかりません。それを探すために社会に出たし、Fringe81に入社することを決めました。でも、今からでも人にワクワクを届け、笑顔にしていくことは可能です。

まずは、Fringe Westがあるここ関西で、僕が担当しているお客様にワクワクを提供していきます。そして、その次は、今はまだ会ったことのない広告主様にワクワクを提供していく。長期的には、会社の基盤になるような新規事業を始め、その事業で世界にワクワクを届けていく

自分が関わった事業で世界をワクワクで溢れかえることを考えると、僕自身がワクワクしてきます。その野望を叶える第一歩目として、Westから西日本にワクワクを提供していきます。

ではまた!

自分が関わった事業で世界をワクワクで溢れさせたい、すべての学生のみなさん。是非、Fringe81サマージョブへお越しください。

サマージョブエントリーはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加
Contact