Fringe
Fringer Blog
新卒1年目の誓い
2018.05.28
このエントリーをはてなブックマークに追加

【Fringe81: 1年目の誓い】「何をするか」より「誰とするか」。圧倒的成長を渇望する、普通じゃない新社会人1名のつぶやき。

Fringe81で活躍する新卒1年目の誓いに迫る本特集。
今回は、Fringe81に入社して2か月が経った2018年卒の萩原さんに、入社理由や仕事への想いをインタビューしました。

IMG_9170

グルーヴ感溢れる集団への変わらぬ思いがFringe81へと導いた

 

何故、Fringe81に新卒で入社する事を決めたんですか?

萩原:

Fringe81が魅力的な集団だと思ったからです。僕にとって「何をするか」よりも「誰とするか」のほうが圧倒的に大切で、「楽しく働く」とか「やりがいのある仕事」とかいったものは、良い人の集団でしか実現しえないと思っています。また、チームで何かに取り組む際に、メンバーの全力が発揮された時のグルーヴ感のようなものが僕は大好きで、そんな刺激や熱にあふれた集団で働きたいと思っていましたし、今もそうです。

 

Fringe81という集団の魅力に気づいたのはいつですか?

萩原:

Fringe81が魅力的な集団だと感じたのはやはりサマージョブで、社員がこれほどまで学生にエネルギーを割いて向き合う姿勢は、異常なレベルだと思いました。僕のチームは優勝こそできませんでしたが、あのチームでの一体感は一生記憶に残っていると思います。向き合うことは変われど、こういった刺激的な経験を僕は求めていて、それを後押ししてくれる環境がここでした。

 

誰にでもできる仕事で、自分にしかできないことをするために

 

萩原さんが負っているミッション、働く中で大切にしている想いを教えてください。

萩原:

働くうえで大切にしているのは、「誰にでもできる仕事で、誰にでもできないことをする」ということです。人間の仕事がAIに奪われるといった話はありますが、世の中の大概の仕事は、同じことをしている人も会社も他にいます。今僕が取り組んでいる「広告代理業」なんて、まさにそうです。そんな中で「なぜFringe81がやっているのか」「なぜFringe81の萩原がやっているのか」という付加価値を、お客さんに認めてもらうことが大事なことです。では、どうしたらその付加価値が出せるのかと考えてみたのですが、相手のことを理解しようとする姿勢が大事なのではないかと思いました。

同期たちと熱い議論を交わす萩原さん。

相手を理解するために、具体的に仕事で実践していることはありますか。

萩原:

相手を理解するということは、広告業務では顧客理解にあたります。社会人の言うことではないように感じるかもしれませんが、仕事において相手のことを知らない、相手と認識のずれがあるということは、大事故につながります。僕たちは広告代理店ですが、お客様である広告主さんのことは勿論、担当者の方がどういうことを大切にしていて、どういう伝え方がベストなのかも最低限知っておく必要があると思います。

自分=その人ではないので、相手を100%理解することは絶対にできません。ですが、99%でも98%でも「理解しようとする姿勢」が、相手の心を動かし信頼関係の形成につながると、仕事でも実感しています。「誰にでもできる仕事で、自分にしかできない仕事をする」ために、大切なことだと思います。

 

一人ひとりが「自分にしかできないこと」に向き合えるように。「働く」を定量化する挑戦

 

萩原さんのFringe81をもっとこうしたい!という想いを教えてください。

萩原:

一人ひとりが「自分にしかできないこと」に向き合いやすい環境を作りたいです。決して「今の働き方が悪い」というわけではありませんが、社員一人ひとりの仕事の内容や量、働き方を見ていて、「もっと生産性上げられるのでは」という漠然とした想いがあります。すでに動いている人は多いですが、僕も自分なりのアイデアを発信したいと思っています。

現在、チームでのタスク管理ツールの改善担当として、他の方の日々の仕事量や時間配分を見ているのですが、「見えている」情報から考える前に、まず様々な情報を「見える化」する難しさを感じています。例えば、所要時間は見えても、仕事の質は定量化できず可視化も難しいといったことです。まずはチームの改善からですが、この取り組みを全社にも応用できるレベルまで突き詰めていきたいと思います。

IMG_9139

 

社会人1年目で、僕は人の心を動かす魅力的な人になる

 

萩原さんの『1年目の誓い』をお願いします。

萩原:

1年目の目標は「人を動かす人」になることです。これは、立場としてのリーダーではなく、人の心を動かすような仕事をしたいということです。僕は目立つことがあまり好きではなく、大勢の前でドヤ顔で語ることも苦手です。しかし、僕なりのアイデアや取り組みは作れると思っていて、そういった仕事を通じて魅力的な集団の一員たる自信をつけたいと考えています。

宣誓。私は、この魅力的な集団の中で、自分自身の魅力を養うべく、「人の心を動かし人を動かす人」になることを誓います。

 

IMG_9170

 

ありがとうございました!

 

Fringe81という集団の中でグルーヴ感ある3日間を過ごしたい学生の皆さん、サマージョブへのエントリーをお待ちしています!

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Contact