プレスリリースPRESS RELEASE

RSS広告社、日本初のRSSを利用した個人ブログユーザー向け広告プログラムを開始

  • 2005年10月10日
  • プレスリリース

-ブロガー・サイト運営者に新たな収益モデルを提供-

ネットエイジグループでRSS広告事業を行う、株式会社RSS広告社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 弦)は、ブログユーザー向けに、自分の配信しているRSSフィード内にコンテンツ連動型広告を挿入し、報酬を得ることができる新たなサービス「Trend Match for RSS Reader」を10月10日より開始します。ブログユーザー向けのRSS広告プログラムは日本初となります。

【サービス概要】

ブログユーザーは、自分が配信しているRSSフィードの中に、コンテンツ連動型広告を配信するサービス「Trend Match for RSS Reader」によって、簡単にRSSリーダー上にRSS広告を配信することができるようになります。

同時に、RSSフィードを解析してブログ内に広告を表示できる「Trend Match for Blog」、HTMLを解析してウェブページに広告を表示できる「Trend Match for Web」も開始します。「Trend Match for Blog」を用いることにより、RSSリーダーへの表示だけではなくブラウザ上で表示したウェブページ上でもRSS広告を表示することが可能です。RSSをコンテンツ連動広告に用いることによって、今までよりもよりユーザーのコンテンツに関連性の高い広告配信を行うことが可能となりました。

ブログユーザーは、今まで報酬を得ることが難しかった自らのRSSフィードを利用して報酬を得ることができるようになります。また、報酬はユーザーが設定したRSSフィード内の広告がクリックされた際に支払われ、銀行口座に直接振り込まれます。※

ブログASP事業者はこの広告プログラムを利用して、ユーザーへ報酬を還元することによりユーザーの利便性をいっそう増すことができるようになります。

広告枠の設定は全てweb上に用意された管理画面で行うことができ、RSSフィードのリンク先付け替えや簡単なスクリプトをブログ上に貼り付けるだけで完了します。「Trend Match for Blog/Web」に関しては、文字の色・背景の色・広告の大きさ等を自由にカスタマイズすることが可能です。

今後、RSS広告社では広告のみならず、ユーザーのRSSフィードの中に、アマゾンアソシエイトプログラムの自動リンク生成や簡単にアクセス解析を行えるようなブログユーザーの利便性を追及したサービスを開発していく予定です。

※サービス開始時は、ジャパンネット銀行・イーバンク銀行の口座のみの取り扱いとなります。

【RSS広告とは】

企業やブログが配信するRSSに対し何らかの方法で広告を挟みこむ広告手法です。RSS広告社では、RSS内のコンテンツにマッチした広告を自動的に挿入するシステムを開発しており、より関連性の高い広告コンテンツを配信することが可能となります。

【RSS広告社について】

RSS広告社は本年4月、日本で初めてRSSフィードを利用した広告出稿/配信サービスを行う日本初のRSS広告専業企業として、ブログ関連事業に積極的に投資を行うネットエイジグループの投資事業会社であるネットエイジキャピタルパートナーズ株式会社を通じて設立されました。6月20日には、株式会社サイバーコミュニケーションズ・株式会社リクルートから第三者割当増資を受けています。

【お申込URL】

URL: https://www.rssad.jp/mp/

◇会社概要
1. 商号:株式会社RSS広告社
2. 代表者:代表取締役社長 田中 弦
3. 所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
4. 設立:2005年4月5日

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社RSS広告社 倉森(くらもり)
Tel:03-5725-4762
E-mail:info@rssad.jp