プレスリリースPRESS RELEASE

RSS広告社、世界初のコンテンツマッチ広告配信Webサービス「RAWS(RSS Ad Web Service)」の開発を開始、β版を1月提供予定

  • 2005年12月2日
  • プレスリリース

-あらゆるインターネット関連事業者に新たな収益化システムを提供-

ネットエイジグループでRSS広告事業を行う、株式会社RSS広告社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 弦)は、あらゆるWebサイト/Webアプリケーションでコンテンツマッチ広告を配信することができるサービス「RAWS(RSS Ad Web Service)」を開発することを発表いたしました。Webサービスを用いたコンテンツマッチ広告配信サービスは世界初(当社調べ)となります。

【サービス概要】

RSS広告社では、2005年4月より日本初のRSS広告配信サービス事業者として、RSSを利用したコンテンツマッチ広告配信に取り組んでまいりました。今回発表する「RAWS(RSS Ad Web Service)」は、この取り組みの中でさらに技術的な進歩を遂げたコンテンツマッチ技術を用い、新たな広告手法の開発を実現するものです。

通常Webサイトに広告を配信するサービスは、Webサイトの中に定型のバナーを貼るか、何らかのスクリプトを貼り付け、決まったレイアウトの広告を表示させるものしかありませんでした。今回RSS広告社が開発を開始する「RAWS(RSS Ad Web Service)」は、今まで提供されてきたような定型化された広告配信方法とは違い、事業者が自由な形式で広告を配信できるように設計されています。

実際の仕組みは、コンテンツマッチさせたい文章やサイトのURLまたはRSSをRSS広告社のコンテンツマッチサーバーに送ると、送信されたコンテンツに関連性の高いRSS広告社の広告主の広告を自動的に抽出し、広告の原稿と飛び先のURLがxml形式で配信されます。このため、インターネット関連事業者は、広告の文字色や大きさを自由に表現できるのはもちろんのこと、Webサイトに限らずインターネットに接続される環境で利用されるアプリケーションでも、広告を表示することが可能になります。また、開発者にとっては、言語を問わず自由に自らが開発したアプリケーションに本サービスを取り込むことができるため、今までよりもより早い開発をすることが可能です。

なお本サービスは当初法人向けに先行して提供することを予定しておりますが、将来的には一般個人にも開放することによって、様々なWebサイトやWebアプリケーションを個人の開発者と共に開発をしていく方針です。「RAWS」は、来年1月を目処にβ版の提供を開始し、同時に開発者向けのプログラムを開始する予定です。また、法人向け提供第一弾として、株式会社ガイアックスが提供しているコミュニケーション系ブログパーツサービス「コミティア」のブログパーツ内の広告表示機能として採用される予定です。

開発者登録受付窓口:http://www.rssad.jp/

【導入のメリット】

  • インターネット関連事業者は既存の広告の定型レイアウトに左右されることなくWebサイトの設計を行うことができ、自由な形で広告を配信し収益を得ることができます。
  • アフィリエイト報酬ではなくクリックに対して報酬を支払うため、自社トラフィックをすぐに収益化できます。

【想定される利用例】

  • 地図アプリケーションとの連携
    地図アプリケーション上のグルメ情報等のコンテンツを弊社サーバーに送信するだけで、広告を地図上にプロットすることが可能です。
  • 簡易テレビコマース
    テレビ番組中の商品情報などを弊社サーバーに送信するだけで、番組と連動した広告を簡単に配信することが可能です。
  • ブログパーツの収益化
    ブログパーツ事業者は、ユーザーのWebページのURLを弊社サーバーに送信するだけで自社のブログパーツにコンテンツマッチ広告を挿入することが可能です。
  • 他社Webサービスとの組み合わせ
    他社が公開しているWebサービスと組み合わせも容易です。Web2.0に対応したアプリケーション構築にご活用いただければ幸いです。

【RSS広告とは】

企業やブログが配信するRSSに対し何らかの方法で広告を挟みこむ広告手法です。RSS広告社では、RSS内のコンテンツにマッチした広告を自動的に挿入するシステムを開発しており、より関連性の高い広告コンテンツを配信することが可能となります。

【RSS広告社について】

◇RSS広告社は本年4月、日本で初めてRSSフィードを利用した広告出稿/配信サービスを行う日本初のRSS広告専業企業として、ブログ関連事業に積極的に投資を行う、ネットエイジグループの投資事業会社であるネットエイジキャピタルパートナーズ株式会社を通じて設立、6月20日に企業向けのRSS広告サービスを開始しています。RSS広告社が提供するRSS広告は、RSSフィードを利用して、ブログのエントリーやRSSリーダーごとに広告を配信する広告です。RSS広告市場は、2年後に日本で780万人以上のユーザーが見込まれているブログ関連市場の中でも、高い注目度とポテンシャルを持っています。

◇会社概要

  1. 商号:株式会社RSS広告社
  2. 代表者:代表取締役社長 田中 弦
  3. 所在地:東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
  4. 設立:2005年4月5日

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社RSS広告社 倉森(くらもり)
Tel:03-5725-4762
E-mail:info@rssad.jp

【株式会社ガイアックスについて】

設立:1999年3月5日
資本金:7億2487万5千円(2005年7月現在)
代表取締役社長:上田 祐司
従業員数:106名
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8F
事業内容:コミュニティサービスの企画・開発・運営及びコミュニティを中心とする各種ASPの提供・コンサルティング、オンラインゲームの開発・運用・パブリッシング
URL:http://www.gaiax.co.jp/