プレスリリースPRESS RELEASE

DeNAとFringe81、モバイル広告分野において共同開発を開始

  • 2010年9月29日
  • プレスリリース

〜より適切な広告を表示、パフォーマンスの向上、広告制作・配信の工数削減へ〜

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)とFringe81株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 弦 社名よみ仮名:フリンジ ハチイチ、以下Fringe81)は、順調に市場が拡大している携帯電話上で提供されるインターネット広告に関して、共同で事業開発および技術開発を行うことになりましたので、お知らせします。

DeNA_Fringe81

今回、両社が共同で開発するのは、DeNAが有する媒体データとFringe81が有するクリエイティブオプティマイズおよびデータオプティマイズの仕組みである『iogous』*を連携させたモバイル広告システムです。新サービスの提供は来春を予定しており、これにより、DeNAが運営する「モバゲータウン」では、ユーザーに対して、より適切でパフォーマンスの高い広告が自動的に最適化され配信されるようになります。また、配信結果の分析を通じてモバイル広告のクリエイティブに関するPDCAサイクル、制作等のオペレーションがより的確に行われるようになります。尚、携帯電話上での『iogous』の正式提供は今回が初めてになります。

*『iogous(イオゴス)』とは: http://www.iogous.com/ 詳しくは文末資料をご覧下さい

DeNAとFringe81は、今後も両社が保有するデータや技術の連携により、新しい広告技術を共同開発することで、広告主企業や広告代理店・レップ企業に最適なサービスを提供していきます。

■【資料】

□背景
・ 2009年、携帯広告市場は前年比112.9%、1,031億円と、市場は順調に拡大

*参考:株式会社電通2010年2月22日発表資料 http://www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010020-0222.pdf

□『iogous(イオゴス)』とは http://www.iogous.com/
『iogous』はFringe81が独自開発した、全く新しいコンセプトの自動広告生成・配信プラットフォームで、携帯電話向け広告配信の分野では、世界的なリーディング・テクノロジーです。
「クリエイティブ・オプティマイゼーション(統計解析を用いたデザイン要素や文言のリアルタイム自動最適化)」技術を利用し、クリックされた広告のキャッチコピー、メインビジュアル、ロゴなどの組み合わせや配信に関する膨大なデータを蓄積・学習し、バナー広告のクリック率を向上させます。また配信結果のデータから、各メディアのユーザー傾向や時間帯の情報など多様な分析が可能なため、精度の高いPDCAサイクルが実現できます。今まで管理が煩雑だったモバイル広告の出稿に関する工数が大幅に削減できるなど、人件費・外注費の削減にも貢献します。Fringe81は、自動広告生成・配信プラットフォーム『iogous(イオゴス)』のPC版を今年5月に発表、広告出稿企業のパフォーマンスとメディアの収益化向上に関する実績を蓄積してきました。

■ 株式会社ディー・エヌ・エー http://dena.jp

所在地		東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル
設立		1999年3月4日
資本金		4,328,870,000円
代表者		代表取締役社長兼CEO 南場 智子
事業内容	ソーシャルメディア、eコマース、ネット広告代理事業、国際事業、新規事業

■ Fringe81株式会社 http://www.fringe81.com/

所在地		東京都渋谷区道玄坂1-18-3 フジビル37 4F
設立		2005年4月5日
資本金		179,450,000円
代表者		代表取締役社長 田中 弦
事業内容	インターネット広告技術の開発/コンサルティング


■このプレスリリースに関するお問い合わせ

株式会社ディー・エヌ・エー
広報部 担当:立石
Tel:03-5304-1732 e-mail:pr@dena.jp

Fringe81株式会社
広報チーム 広報人事担当:櫻井
Tel:03-6416-1290 e-mail:info@fringe81.com