事業紹介事業紹介

Fringeは、カルチャーを体現した独自のサービス・事業を創りだし、
顧客の成功・課題解決への探求を続ける、
カルチャー至上主義のBtoBサービスカンパニーです。

カルチャー至上主義とは?

Fringeが掲げる「Be an explorer」という挑戦的なカルチャーは、
顧客の成功のために、まず取り組み(Do)、挑戦(Dive)し、工夫を重ねてきた(Deep)、顧客の成功・成長への探求を表しています。

最高の顧客志向から生まれたFringeのカルチャー。
BtoBの領域でそれを体現したサービス/事業を展開・弊社自ら販売をすることで、顧客の課題解決につとめています。

流行っている領域をやるだけの、ビジネスモデル至上主義や、規模だけを追求する売上至上主義では、「Reshape The World」できるほど、世界で最もユニークで成長を期待される会社にはなれない。このカルチャーに世界中の人を巻き込んでいきたい。だからこそ、Fringeは「カルチャー至上主義」をかがけ、大切にしています。

事業概要図
事業概要図

顧客志向のカルチャーから、顧客志向のプロダクトが生まれ、
その販売活動やニーズを通して更に新しいプロダクトが生まれる、事業開発会社

事業概要

Fringeはグループ経営体制。
現在3つの子会社を持ち、それぞれ独自の事業を展開しています。

Fringeは現在3つの子会社を持ち、それぞれ独自の事業を展開しています
Fringeは現在3つの子会社を持ち、それぞれ独自の事業を展開しています

各種事業詳細

1

メディアプロダクト事業 新興メディアの成長を支援

メディアの収益化を実現するために、広告事業の立ち上げや商品企画、開発、販売の支援をワンストップで行っています。株式会社NTTドコモ、株式会社D2Cと協同構築したスマートフォンを中心としたアドネットワーク※1『docomo Ad Network』を主力とし、複数の新興メディアの収益化支援を行っています。

広告事業の立ち上げや商品企画、開発、販売の支援をワンストップで行っています。
広告事業の立ち上げや商品企画、開発、販売の支援をワンストップで行っています。

※1 複数の広告媒体(ウェブサイトなど)を集めて広告配信ネットワークをつくり、それらの媒体に広告をまとめて配信する仕組みです。
※2 Sler:システムをつくり納品する企業
※3 アドテクベンダー:アドテクノロジーをベースとしてソフトウェアやサービスを開発する企業
※4 メディアレップ:複数のメディアの代理として広告代理店と取引を行う企業

docomo Ad Network

docomo Ad Network

株式会社NTT ドコモ、株式会社D2C、Fringe81株式会社で、スマートフォンを中心としたアドネットワーク『docomo Ad Network』を共同構築。NTT ドコモの持つ精緻で大規模なユーザー行動データを、最新テクノロジーを活用し処理しながら、広告を掲載・配信するサービスです。

GrowLio

GrowLio

アプリメディアを運営する企業様向けに、広告配信プラットフォームのシステム開発・ナショナルクライアントを含む広告主への営業・広告事業全般に関するオペレーションの支援を提供するサービスです。 アプリメディアの世界観やユーザー体験を損なわずに、広告による収益化のサポートを致します。

2

広告代理店事業 ユーザーに合わせて最適化されたインターネット広告の提供

主に、インターネット広告の販売を行っています。インターネット市場は、2016年が1兆3100億円の規模と推計され、今後も成長が見込まれている市場です。そのような市場環境を背景に、弊社は膨大なユーザーデータを駆使して広告を表示する対象を見極め、また、その広告効果を計測しながら広告配信戦 略を柔軟に運用しています。

  • Yahoo! JAPAN Marketing Solutions Partner(ゴールド)

  • Facebook Marketing Partners

  • Google ADWORDS 認定パートナー

  • Twitter認定代理店

  • LINE Ads Platform Sales Partner(ブロンズ)

3

ソリューション事業 デジタルマーケティングの課題解決

インターネット広告では、運用にかかわる工数が膨大になっています。
タグ監視・web高速化ツール「TagKnight」などこのような状況を解決するプロダクトの提供を行っています。

タグナイト
4

ウェブサービス事業 次の成長の柱を育成

HRテクノロジー領域において、法人向けソフトウェアを開発・販売しています。 現在、従業員同士が送り合う新しい成果給のカタチ「Unipos」を提供しています。

「Unipos」は従業員同士で感謝の言葉と給与につながるポイントを送りあうことができるサービスです。
「Unipos」は透明性の高いリアルタイムの評価と、従業員のモチベーション向上を可能にします。

企業風土の変革

行動指針を体現した行動が従業員から発信されるので、ボトムアップで企業理念が浸透・賞賛文化が成長していきます。

従業員エンゲージメントの向上

賞賛により働きがいやモチベーションアップに繋がります。賞賛の言葉が全社にシェアされるため、部門や拠点を超えたチームワークの強化にも繋がります。

若手・中間マネジメント層の育成

四半期に一度だった評価が、リアルタイムになります。成果につながる行動や賞賛される行動内容が早期に可視化され、若手や中間マネジメント層の育成強化に繋がります。

「伝えられていなかった感謝」 篇 120秒

ピアボーナス®「Unipos」貢献の見える化が組織を強くする_27秒字幕篇

5

Saas企業向けコンサルティング事業 Uniposで成果を実証した、最先端のマーケティング手法を横展開。Saas企業の成長を再加速。

これまで広告事業にて消費財メーカー向けのマーケティング支援で活用し続けてきた「パーセプションフロー®・モデル※1」 これをUniposにおいて転用することで大きな成果を出しました。その結果を受け、他のSaaS企業に対しても 「パーセプションフロー®・モデル」の構築を通じて、SaaS企業の成長を再加速させるコンサルティングサービスを提供しています。 広告事業で培ってきた知見をUniposでの実践を通じて磨き続けることで、自らによって効果を実証した最先端な手法を提供し続けています。

※1「パーセプションフロー®・モデル」は、顧客の認識(パーセプション)への働きかけを通じて「いい商品/サービス」の新たな定義を提案し、 自社にとって有利な市場を創造するためのフレームワーク。また、顧客体験の全体像を中心に活動が可視化され、 組織の共通言語となることで各部門の役割が明確になり、組織の意思疎通を図れる。 株式会社クー・マーケティング・カンパニー 音部大輔氏によって考案。以下はそのテンプレート。

原典:https://www.coupmarketing.jp/framework/perception_flow_template.pdf

パーセプションフロー・モデル

back